戦兜


☆角作り

アルミの棒の折り曲げて角の芯にします。
それにダイソーで買ってきた軽量紙粘土で肉付けをしていきます。
大体形になりました
根元にネジを埋め込みます
埋め込んだネジの原型
正体はボルトです
金切りのこぎりでヘッド部分を切り落とします。
なかなか切れないので疲れます。
市販のヘルメットに紙粘土で造形〜
垂れの部分をプラスチック板で作ります。
鼻の部分に黒の皮を貼りました。
垂れの一番上にアルミ板を貼って曲げました。
垂れのフチ取りはアクア用品のゴムチューブを半円にカットして、グルーガンで接着しております。
フチ取りの後、黒い皮を貼ります。
一番上の垂れの返し部分だけまだ貼ってません。
正面から。
ヘルメットに穴を空け、角から出たネジを挿しこんでナットで留めます。
正面から。
角の角度や大きさなどのバランスはこれから微調整
横から
まず黒く塗ります
黒塗料でコーティングする意味と、
良い色の銀色にする為です。
こちらも黒く塗ります
角を金色に
兜を銀色に
垂れを作ったけどデコボコすぎるので作り直します。
兜に飾りのフサフサを取りつけました。
兜に穴をあけて、エクステの根元をぐいぐいと押しこんだだけです。
毛が絡まってしまうので綺麗にトリミングしたいと思います。
垂れの作り直し
垂れと兜を合体!
角も合体! でもバランスが悪かったので半分くらいカットして紙粘土を盛り直し。
ハンズのパーティーグッズでお面を購入
輪郭だけ残してカットします
黒いストレッチレザーを貼りました
ゴムバンドを取りつけて完成


TOPへ



広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット